肌のケア

「いつまでも若々しくいたい」

女性なら誰もが思うことですよね。

しかし現実は…。なかなか思うようにいかないこともあります。

でも、あきらめることはありません。また、「私はもう歳だから」とあきらめてしまったら、そこでおしましです。

今回は、肌を若々しくする方法についてお伝えします。

1、保湿ケアをする

保湿ケアをすると肌を若々しくすることができます。

一にも二にも保湿。よく言われることですよね。

なぜ、保湿が大事なのでしょうか?

それは、肌が乾燥すると肌の老化を促進させてしまうからです。

肌は細胞からできています。つまり生きてます。生きるために一番大事なものは、「水」です。細胞は水がないと死んでしまうんです。

保湿の基本は、洗顔と化粧。洗顔は人肌のお湯で洗い汚れを落とし、化粧水を使い水分を補給します。また水分が乾燥しないようにクリームなどで保護します。

特に寒くなってくると、湿度が低くなり乾燥しやすくなります。秋から冬の時期には部屋の湿度にも注意してください。

2、紫外線対策をする

紫外線対策をすると肌を若々しくすることができます。

紫外線を浴びてしまうと、ハリや弾力を維持する細胞にダメージを与えます。これによってしわ、たるみが引き起こされます。

また紫外線を浴びることで、紫外線から肌を守るためにメラニン色素が生成されます(色が黒くなる)。このメラニン色素で黒くなった肌は、肌細胞のターンオーバー期間で元の白い肌に戻ります。しかし、強い紫外線を浴びたり、長時間紫外線を浴びてしまうと、ターンオーバーでは白い肌に戻らずに色素沈着として残ります。これが、よりシミやソバカスです。

ですので、しわ、たるみ、シミ、ソバカスなどにならないようにするには、紫外線を浴びないことが大事になります。

ただし、外出時はどうしても紫外線を浴びてしまうのでこの場合は、日焼け止めクリームを塗ったり、肌の露出をしない服を選んだり、日傘をさしたり、帽子をかぶるなどの対策をします。

3、タバコを吸わない

タバコを吸わないと肌を若々しくすることができます。

タバコの中に含まれているニコチンは血液の流れを悪化させます。これにより肌の細胞に運ばれる酸素や栄養が少なくなり肌の新陳代謝が阻害されます。結果的に肌の老化を促進させてしまいます。

また、肌の若さを保つのに欠かせない栄養素であるビタミンCは喫煙により破壊されます。ですので、結果的に肌へのビタミンCの供給量が減り、肌の再生を遅らせます。

また、タバコに含まれる有害物質は肌を酸化させて活性酸素を増やします。活性酸素が増えることで、肌のシミ、しわ、たるみが加速してしまいます。

4、ストレスをためない

タバコを吸わないと肌を若々しくすることができます。

ストレスがあると血管が収縮して血液の流れが悪くなります。そのために活性酸素が増えます。活性酸素は細菌などを取り除くなど身体に必要なものですが、多くなってしまうと細胞を破壊して細胞の老化を促進させてしまいます。

ストレスをなくすことはできませんが、ストレスをためないようにすることが大事です。

もし、ストレスを感じたら意識的にストレスを解消するように努めてください。

5、睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかりとると肌を若々しくすることができます。

肌は約1ヶ月ごとにターンオーバー(肌再生)を繰り返します。

このために欠かせないのが成長ホルモンです。成長ホルモンは、肌の再生をうながす物質です。

質のよい睡眠をとると、この成長ホルモンが十分に分泌されるので肌のターンオーバーが正常にやっています。

しかし、夜更かしをして寝不足になってしまったり、熟睡できないとこの成長ホルモンの分泌量が減ってしまい肌のターンオーバーがちゃんと行われません。

そして結果的に、肌荒れや肌の老化につながります。

睡眠をしっかりとるためには、夜寝る時間と朝起きる時間を決めて規則正しい生活をすることが重要です。

6、バランスのとれた食事をする

バランスのとれた食事をすると肌を若々しくすることができます。

肌細胞は生きています。そして生きるためには栄養が必要です。ですから、栄養をしっかり肌に供給するために、食事は大事です。

ただし、食事をいってもたくさん食べればいいというものではありません。タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが必要です。

特に肌に大事な栄養素は、ビタミンやミネラルです。

ビタミンBは新陳代謝、細胞再生などに関係しています。また、ビタミンCは肌の保湿、美白などに関係しています。さらにビタミンEは老化抑制、血行促進などに関係しています。

ミネラルはカルシウム、亜鉛、マグネシウムなどで、カルシウムは肌の新陳代謝を活発にします。亜鉛は、新陳代謝の他に活性酸素を除去します。マグネシウムは血液の生成をうながし、血管の働きがうまくいくようにを助けます。

バランスのとれた食事をするためには、毎日の食事の時に栄養バランスを意識することです。ですので、ファーストフードなどの外食、お菓子など間食などは減らし、なるべく自分で作って食べることがおすすめです。

7、無理なダイエットをしない

無理なダイエットをしなければ、肌を若々しくすることができます。

太り過ぎでダイエットをして痩せることは、悪いことではありません。

しかし、例えば食事を減らすことで急激に痩せようとすると、肌が栄養不足に陥り肌が荒れてしまうことがあります。

また、食事量が減ることで体温が下がると血液循環が悪化し、肌細胞に運ばれる栄養が少なくなり、肌が劣化してしまいます。

ですので、肌のことや健康のことも考え、ダイエットをする時には無理をせずに時間をかけて行うことが大切です。

8、適度な運動をする

適度な運動をすると、肌を若々しくすることができます。

運動をすると血液循環がよくなりリンパの流れも改善して、細胞に栄養や酸素が十分に運ばれます。これにより、細胞は正常にターンオーバーをすることができるので、生き生きな肌を維持できます。

また、運動は成長ホルモンの分泌量も増えるので、肌の成長を促進させます。

でも運動がよいからといって激しくきつい運動をする必要はありません。

軽い運動でもよいので、少し汗をかくぐらいで十分です。

そして、大事なことは、運動を続けることです。たまにしか運動をしないなら、効果はあまり期待できません。

9、入浴する

入浴すると、肌を若々しくすることができます。

お風呂に入ることは、美肌を作るために必要です。

入浴をすることで、身体の体温が上昇して血行が促進されます。これにより老廃物の除去が進み、肌への栄養や酸素の供給が十分に行われるようになります。

また、お風呂に入ると精神的にもリラックスできるので自律神経が安定しホルモンバランスを正常に保つことができます。

ただし、肌を洗うときにはゴシゴシと洗わずに泡を身体全体になじませるようにして優しく洗うようにしてくだしあ。強く洗ってしまうと肌を傷つけます。

そして、お風呂から出たらすぐに保湿をします。なぜなら、すぐに肌が乾燥してしまうからですえ。

あと、入浴後はなるべく早く寝るようにすれば、熟睡できるのでよい睡眠をとれます。

10、生きがいをもつ

生きがいをもつと、肌を若々しくすることができます。

生きがいがあると毎日を生き生き生きれるので満足感が高くなります。

満足感の高い生活をすると、セロトニンという脳内ホルモンが分泌されて心を安定させてくれます。

セロトニンは、睡眠の質をよくしたり、ストレスの解消にも効果があります。

歳をとっていても若く見える人がいますが、そういう人はたいてい自分なりの生きがいを持ってます。

つまり、生きがいをもつことでいくつになっても若々しくいられるのです。

まとめ

肌を若々しくする方法10選をまとめるとこちら。

1、保湿ケアをする
2、紫外線対策をする
3、タバコを吸わない
4、ストレスをためない
5、睡眠をしっかりとる
6、バランスのとれた食事をする
7、無理なダイエットをしない
8、適度な運動をする
9、入浴する
10、生きがいをもつ

上記の内容は、特別難しいことではありません。やろうと思えば、誰にでもできます。

大事なことは継続することです。

「継続は力なり」

という言葉がありますが、続けないのであれば意味がありません。

ですので、まずはできることからやっていくといいでしょう。

ただし、紫外線対策やタバコを吸わないことは、すぐにやってください。これらを後回しにすると取り返しがつきません。