グリースムージー用の野菜について

グリースムージー用の野菜は、何がいいのか?

これってはじめてスムージーを作るときに疑問に思うかもしえません。

でも、答えは簡単。何だっていいんです。

選ぶ時の基準は、

・飲んでみてまずくないこと

です。

飲んでまずいと続けるのが難しいからです。

ただし、同じ野菜ばかりだと栄養バランスが偏ってしまうリスクがあります。

なので、いろいろ変えてみるといいですよ。味もいろいろ変わるので、飽きもこないし^^。

グリースムージー用のほうれん草について

ほうれん草って、普通のものとサラダ用のものがありますよね。

普通のほうれん草は、シュウ酸という物質が入っていて生のままでは、食べにくいです。ですので通常は、ゆでたり焼いたりして熱を加えることで、シュウ酸を除去して食べます。

サラダ用のほうれん草は、生でも食べれるようにシュウ酸が少なくなっているんです。

ですから、もしグリーンスムージーを作って飲むのならば、サラダ用のほうれん草の方が飲みやすいです。

ただ、普通のものではダメってことではないです。生でも平気なら普通のほうれん草で作って飲んで下さい。

ただし、シュウ酸という物質を大量に摂るとシュウ酸結石になる可能性もあります。

もちろん、絶対になるというわけではなく体質により違います。

ですので、生のほうれん草を大量には食べ内容が無難です。

グリーンスムージーを作るなら、ほうれん草と小松菜はどちらがいいか?

ほうれん草と見た目が似ていて値段が手頃な野菜として、小松菜があります。

さて、グリーンスムージーを作る時に、ほうれん草と小松菜のどちらがよいでしょうか?

飲みやすいのは、小松菜の方です。ですので、両方買い置きがあるのなら、小松菜の方がいいです。

でも、ほうれん草であってもお湯でさっと下ゆでしてから、スムージー用に使うのならばいいかもしれません。ただ、量が少なくなりますけどね^^。

まとめ

グリーンスムージーを作る時のほうれん草は、サラダ用が手に入るならそのほうがいいです。ただ、普通用でもかまいません。

大事なことは、いろいろな野菜で作ることですね。そうすれば、栄養の偏りがなくなり、身体にもいいですから。

私がよく使う野菜は、ピーマンです。理由は、味がおいしくて続けやすいからです。

自分の好みの野菜を使ってスムージーを作るのが続けるのには一番よいと思いますから^^。