妊婦

「妊娠してるならグリーンスムージーは飲まない方がいい」

こう言われることがありますが、これって本当でしょうか?

グリーンスムージーは単なる野菜と果物のジュース

グリーンスムージーは、素材が野菜と果物のジュースです。

ですので、基本的には食べてはいけないものなんてありません。

妊娠していると、食べるものや飲むものに神経質になり過ぎるのかもしれませんが、食べるものの種類よりも、その品質に気を付けた方がいいです。

例えば、残留農薬が入っているような野菜や果物、添加物を使っているような食品、その他危険と思われるようなものが入っている食べ物。このようなものを避けることが大事です。

あと、あえて野菜や果物であれば、食べ過ぎないこととバランスよく食べることが大事になります。

冷えたグリーンスムージーは飲まない方がいい

妊婦さんがグリーンスムージーを飲む場合に、注意したいのはグリーンスムージーの温度です。

冷たいものを飲むと、体温が低下してしまうのでそれが母体に影響します。なるべ、冷たいものや熱いものは避けて、体温に近い食べ物や飲み物を摂取したほうがいいです。

もし、気になるようならグリーンスムージーはあえて飲まなくてもいいでしょうね。

普通に食事から野菜や果物を摂ればいいだけですから。

基本的には、バランスのよい食事を3食しっかりと食べることが大事になります。

食事内容については、厚生労働省から出ている「妊産婦のため食事バランスガイド」が参考になります。

食事バランスガイド

これを見るとわかるように、妊婦さんが健康であるような食事をすることが、胎児の健康につながります。

また、タバコやお酒などは、絶対に摂らない方がいいです。もし、これらによって胎児の健康がそがれることがあったら、取り返しがつきません。

あと、周りの人、特に一緒に住んでいる家族は、妊婦に配慮をして妊婦の前でタバコを吸ったり、お酒を飲むのは控えた方がいいでしょうね。

まとめ

妊娠してる時にグリーンスムージーを飲んでも問題はありません。

ですが、飲み方や飲む時の素材選びには気を付けた方がいいです。

ただし、神経質にはならずにバランスよい食事を心がけるようにしてください。

あと、葉酸についてですが、必要量は480μg/日と言われています。これらは、しっかり食事をすることで摂取可能です。

サプリを使って葉酸を摂取することもできますが、普段の食事でも葉酸は十分に摂れますので、大丈夫です。