痩せない

あなたはダイエットをして成功できるタイプですか、それともできないタイプですか?

中には、

「ダイエットしてるんだけど、何をしても効果がないんです」

このような人がいます。

でも、このような人には特徴があります。

1、正しいやり方でダイエットしていない

何をしても痩せない人は、正しいやり方でダイエットをしてません。

ここで言う正しいやりかというのは、

・自分に合った正しいダイエット

です。

例えば、運動をすればダイエットをできるというのは正しいでしょうか?

もちろん、運動で痩せることができますが、やり方が間違っていたら痩せません。また、体質によっては運動だけではほとんど効果がなくて食事療法も一緒にやらないと効果が出ないこともあります。

ですので、科学的に正しいダイエットでしかも自分に合った方法でダイエットをしないとちゃんとした効果が期待できません。

2、カロリー制限ができていない

何をしても痩せない人は、カロリー制限ができていません。

ダイエットの基本はカロリー制限です。

カロリー制限をすれば、痩せるのが普通です。しかし、

「食事を制限してるけど、痩せない」

という人がいます。でも、このように言う人に実際にどれぐらい食べているかの記録を付けてもらうと、それほど、カロリー制限してないのです。

本人は食べる量を減らしているつもりでも、目分量なのでちゃんとカロリー計算してみると、ほとんど摂取カロリーが減らせていないために、痩せることができないんです。

3、消費カロリーが少ない

何をしても痩せない人は、消費カロリーが少ないです。

運動をして痩せようと思っても毎日30分程度のウォーキングではあまり痩せません。

これぐらいの運動量だと消費カロリーは少ないです。

本気で痩せたいなら、汗をたっぷりかくような負荷がかかる運動をすることが必要です。

4、短期間で痩せようとしている

何をしても痩せない人は、短期間で痩せようとしています。

短期間で痩せたいなら絶食して、運動をするのが一番早いです。

でも、このような方法は健康的ではないし、身体に負荷がかかり過ぎてしまい倒れてしまうでしょう。こんな方法は絶対ダメです。

おすすめは、徐々に健康的に痩せていく方法です。

そのためには、摂取カロリーを減らすと共に運動を平行してやるやり方です。そして、体重は一気に落とすのではなく徐々に落としていきます。

5、基礎代謝が低い

何をしても痩せない人は、基礎代謝が低いです。

基礎代謝が低いと、運動をかなりしないと効果が実感できません。また、食べる量を減らしても、効果が薄いんです。

なので、「何をしても痩せない」と勘違いしてしまうんです。

しかし、ダイエットを続けていけば次第に効果は現れてきます。基礎代謝をアップしつつダイエットを続けることで効果を実感できるようになるはずです。

6、冷え症である

何をしても痩せない人は、冷え症です。

冷え症だと血行が悪くなり、代謝が低下します。なので痩せにくくなります。さらに、血行が悪いことで水分が脚にたまりやすくなり下半身太りになりがちです。

また、冷え症体質だと、身体は脂肪をため込もうとしてしまうので、太りやすくなります。

冷えの改善は、運動、食生活改善、入浴、ストレス解消を合わせて行うことが大事になります。

7、歳をとっている

何をしても痩せない人は、歳をとっています。

歳をとってくると、代謝が落ちてきます。ですので、多くの中年は若いころよりも太ってしまうんです。

なので、歳をとったら自分の代謝の低下に合わせて、摂取する食事のカロリー量を落とすことが必要です。また、合わせて運動を行えば、代謝の低下のスピードをゆるめることができます。

8、あきらめが早い

何をしても痩せない人は、あきらめが早いです。

あきらめが早いので結果が自分の思い通りではないと、すぐにあきらめてしまうんです。

例えば、10kg痩せるのが目標だとします。あきらめが悪い人は、いくら頑張っても5kgしか痩せないと、あきらめてしまうんです。

ダイエットには停滞期があります。停滞期には、体重がなかなか落ちません。しかし、続けていったり、工夫をすることで停滞期を脱出することは可能なんです。

でも、その前にあきらめてしまえば痩せることができません。

9、早食いである

何をしても痩せない人は、早食いです。

自分ではちゃんと噛んで食べていると思っても、短時間で食べているので食べる量が減らせないんです。

また、早食いな人はせっかちなので、結果を早く求めすぎてしまうきらいがあります。

なので、余計に痩せにくくなってしまいます。

10、本気で痩せようと思ってない

何をしても痩せない人は、本気で痩せようと思っていません。

だから、何となくダイエットをしてしまうんです。

本気でダイエットをするならば、お金と努力を惜しまずつぎ込む方がうまくいきます。

女優さんやモデルさんに短期間で痩せることができる人が多いのは、プロ意識が高いからです。

「どうしても痩せなければいけない」

こう思えるからこそ、痩せることができます。

逆に言えば、何となくダイエットしたいと思っているなら、痩せるのは難しいんです。

まとめ

何をしても痩せないという人の10個の特徴はこちらです。

1、正しいやり方でダイエットしていない
2、カロリー制限ができていない
3、消費カロリーが少ない
4、短期間で痩せようとしている
5、基礎代謝が低い
6、冷え症である
7、歳をとっている
8、あきらめが早い
9、早食いである
10、本気で痩せようと思ってない

ダイエットで一番大事なのは動機です。

どうしてもダイエットしたいという理由があれば、ダイエットは必ずできます。

ただし、あまりにもダイエットしたいという欲求が強いと無理をしてしまいがちなので注意が必要です。

たとえば、摂食障害になってしまうと異常なぐらい痩せてもまだ痩せようとしてしまい命の危険もあります。

ですので、ダイエットも適度にやらないといけません。

もし、思い込みが激しいなら自分ひとりでダイエットせずに、トレーナーなどについてもらいダイエットをする方がいいでしょう。

また、自分に甘くてダイエットをできない人もトレーナーを付けるとダイエットがうまくいくはずです。

自分の力だけでうまくダイエットができない人は、試してみてください^^。