春

冬から春に変わる時、気温が上がったり下がったり、花粉が飛びまくったりと体調をくずしがちな時。

そして、春は夏になる前にボディーの手入れもしたいって人も増えてくる季節です。

そんな時、グリーンスムージーで体調を整えていきたいですよね。

でも、春ってどんなグリーンスムージーがいいんでしょうか?

春が旬の食材を使ってスムージーを作る

今は、世界中から野菜や果物が輸入されているし日本でも温室栽培などがされているのが当たり前の時代。

冬にしか手に入らないような野菜や果物だってお金さえ払えば入手できます。

でも、どうせなら春にしか手に入らない春らしいグリーンスムージーを作ってみたい。

こう思いませんか。

春が旬の食材は、こちら。

【野菜】
・明日葉
・カリフラワー
・キャベツ
・クレソン
・セロリ
・ブロッコリー
・レタス
・春菊

【果物】
・オレンジ
・グレープフルーツ
・マンゴー
・キウイ
・デコポン

これらの食材を好みに合わせて選んで、ミキサーやジューサーでさっと作れば、春のグリーンスムージーがあっという間できちゃいます。

甘さが足りないて思う時は、ハチミツやオリゴ糖などを加えると甘くて美味しくなりますよ。

また、春の食材だけだと物足りないなら、他の野菜や果物と組み合わせて作ってもいいでしょうね。

例えば、こんな感じのスムージーはどうでしょうか?

バナナ&イチゴ&オレンジ・スムージー

キャベツとバナナのスムージー

ダイエットに役立つ食材とは?

グリーンスムージーを飲むなら健康のためだけじゃなくて、きれいになれるとかダイエットできるものを選びたいって思いますよね。

春スムージーに加えるだけで、ダイエット効果がアップしますよ。

でも、どんな食材がいいのかわからない。こう思いませんか?

ダイエットにおすすめの食材は、こちらです。

・トマト
ビタミンがたっぷり、ビタミンが脂肪の代謝を高めてくれます。

・大根
消化酵素がたっぷり、胃腸の働きを助けて便秘解消効果があります。

・ブロッコリー
ビタミンがたっぷり。タンパク質の代謝を高めてくれます。

・アスパラガス
新陳代謝を活発にしてくれるアスパラギン酸がたっぷり入っています。

・バナナ
糖分は多めですが食物繊維がたっぷり入っていて便秘に効果が期待できます。

・リンゴ
水溶性食物繊維が入っているので、便秘に効果があります。また、皮に含まれるポリフェノールが、脂肪の吸収を抑えてくれます。

・ブルーベリー
脂肪細胞の増加を抑えてくれる働きがあります。また、水溶性と不溶性の2つの食物繊維が入っているので便秘解消や美肌にも効果があります。

・スイカ
利尿作用が高いので、不要な老廃物を出してくれます。また、マンノシダーゼという糖質分解酵素を含んでいるのでダイエット効果があります。

まとめ

春は、暖かくなってくるので食材が増えてくる季節です。

この時期に旬の野菜や果物を使って、グリーンスムージーを作って飲めば夏に向けてダイエットや美肌作りも加速できるんじゃないでしょうか。

グリーンスムージーって食材を自由に変えることができるので、楽しみながら美しくなっていけるのがいいところですよね^^。