女性のダイエット

女性にとってダイエットは魔法の言葉。

「簡単にダイエットできる」

「わずか1週間ででダイエット」

「運動は一切なし、ぽっこりお腹をダイエット」

もし、このようなタイトルの記事をネットで見たり、ダイエット番組があったらつい見てしまうのではないでしょうか(笑)。

多くの女性は、「ダイエットしたらきれいになれる」と思っています。

だからこそ、ダイエットをしたいという欲望が強いんですよね。

でも、ダイエットってやり過ぎるととても怖いんですよ。

死んでもいいから痩せたい

拒食症という病気があります。

痩せるために一生懸命になりすぎて、食べることを拒否してしまう病気です。

無理に食べようとしても、吐いてしまう。だからさらに痩せてしまう悪循環です。

この時、拒食症になっている当人は、いくら痩せていても太っていると思い込んでいて、痩せようとします。

客観的に見れば、誰から見てもガリガリなのに、鏡で自分の姿を見ても、痩せていると思えないのです。

こうなると、仕事はもちろんまともにできなくなるし、生きていくことさえ難しくなります。

要注意!食べるのが怖い

ダイエットしたい、痩せたい。

こういう思いが強いと、カロリーの少ない食べ物ばかり食べたり、食事の量を極限まで減らそうとします。

ですから、「食べるのが怖い」。こう思い込んでしまうことが、あります。

だから、家族と同じ食事を摂らないようなります。夜食べると太ってしまうと思うので夜は食べなくなり、朝と昼だけ少しだけ食べるんです。

そして、食べることが悪いことだと思ってしまい罪悪感を抱いてしまうんです。

ここで食べたら自分は太る。そして醜く太ってしまうと。

ですが、これが続くと精神的に追い込まれていってしまい、しまいには拒食症になってしまうでしょう。

痩せ過ぎたらかえって美しくなれない

美しさの基準は時代や地域によって違いますが、先進国においては痩せていることがきれいなことと、なっています。

ですが、痩せすぎている女性は美しいでしょうか?

そもそもこれを勘違いして理解しているために、異常なまでに痩せることに執着してしまうんです。

美しさの基本は、健康的であることです。

ですから、食べないで痩せるというのは、これに逆行しています。食べないと、必要な栄養が体内に入ってこないので、肌ツヤが悪くなったり髪が抜けたり白髪が増えてしまいます。

もし、痩せたいのであれば、健康的に痩せるのが理想です。

そのためには、三食しっかりと食べて栄養を十分摂りながら、運動をして痩せるのが一番です。

美しいなりた本当の理由とは?

女性が痩せて美しくなりたいと思うのは、そもそもなぜでしょうか?

それは、異性や同性から好かれたいという思いがベースにあります。

ただ、外見だけ美しても好かれるとは限りません。大事なのは、内面です。

本当の美人とは、外面だけでなく内面も美しい人です。

内面の美しさとは、例えばこちら。

・自分らしさを大事にしている
・他人の気持ちに共感できる
・正直である
・笑顔で人と接する
・思いやりがある

このような人なら、誰からも好かれます。

内面が美人だと、外側も自然に美人になります。

まとめ

もし、太っているのならダイエットをするのは、とてもいいことです。

ダイエットをすることで、健康的になり見た目も素敵になります。

でも、行き過ぎてしまうとかえって不健康となり見た目が悪くなります。

ダイエットをする時は単に体重や体型の数字だけを追いかけるのではなく、誰から見ても健康的であることも大事なことです。

痩せても好かれないなら意味がないですからね^^。