置き換えダイエット

置き換えダイエットが流行っていますね。

普段の食生活が原因で太ってしまったなら、普段の食事を別のものに置き換えることで、ダイエットができます。

では、置き換えるものは何がよいのでしょうか?

どんなものでもいいってわけではありませんからねぇ。

置き換えダイエットをするなら、豆乳かグリーンスムージーか酵素の中ならどれ?

結論を先に書くと、どれでもいいんです。

置き換えダイエットで成功するためのポイントは、

・置き換えた低カロリーの食事を継続すること

です。

ですので、いつもの朝食の代わりに豆乳を飲んでもいいし、市販のグリーンスムージーを飲んでもいいし、酵素ジュースを飲んでもかまいません。

効果はカロリーダウンできるならどれでもそんなに変わりません。ただし、美容重視ならグリーンスムージー、健康重視なら酵素ジュースがいいかと思います。

ただし、続けないと結果が出ないので自分が美味しいと思うものを選ぶのがいいでしょうね。

おすすめは、グリーンスムージーです。やはりこの3つの中では味は一番おいしいと思いますから。

でも味覚は個人差がありますから、できれば3つとも試してみて決めるのがよいでしょう。

コストが一番安いのは豆乳

コスト的に一番安いのは豆乳です。またスーパーなどには必ず売ってますので手に入りやすいです。

次に値段が安いのはグリーンスムージーで、一番高いのは酵素です。

ですが、逆に栄養面では酵素が一番充実していて、次がグリーンスムージー、そして豆乳です。

つまり、値段が高い物ほど栄養価は高いってことです。

あと、グリーンスムージーの場合は市販のものだけでなく手作りも可能です。

酵素ジュースに関しても手作りは可能ですが、市販のものと同じようなものを作るは難しいでしょう。

置き換えダイエットは健康によくない?

置き換えダイエットをすると、いままでの食生活のパターンが変わります。

ですので急激にやると体調をくずす恐れがあります。

例えば、毎日朝はご飯1杯を食べていたのに、それを一杯のグリーンスムージーに変えてしまったら、お腹がすいてしまったり、カロリー不足になる可能性があります。

ですので、急に今までの食べ方を変えるのではなく、少しずつ様子を見ながらカロリーを落としていく方がよいです。

ご飯を量を半分にして、グリーンスムージーをプラス。これで問題なければ、ご飯の量を今までの2割程度にして、グリーンスムージーをプラス。

このような感じで少しずつ置換えを進めていけば無理なく置き換えダイエットができます。

人の食べ方は習慣化されていますから、通常はそれに慣れています。だから、時間をかけて食習慣を変えていく必要があります。

まとめ

もし、痩せたいと思っているなら置き換えダイエットは、おすすめの方法の1つです。

ただし、カロリー不足になる恐れがあるので注意は必要です。

まずは、自分がどれぐらいのカロリーを摂取しているかを調べて、最低限必要なカロリーは摂るようにしてください。

もし、置き換えダイエットをして最低限必要なカロリーにしても痩せないのであれば、他の方法を併用してダイエットをするといいです。

たとえば、置き換えダイエット+運動をすれば、基礎代謝がアップし体調もよくなるし、カロリー消費が増えるのでダイエット効果は抜群です。

でも、無理は禁物です。体力がない人はいきなり運動をすると危険なので、徐々に負荷をかける運動を心がけてください。