野菜ジュース

グリーンスムージーの置き換えダイエットが流行っているけど、市販のものは値段が高いし、作るのも面倒くさい。

市販の野菜ジュースって、グリーンスムージーの代わりにはならないの?

こう思う人がいると思います。

実際にはどうなのでしょうか?

野菜ジュースが、グリーンスムージーの代わりになれば、安上がりですからね^^。

野菜ジュースとグリーンスムージーの違いは?

野菜ジュースは、野菜や果物をミキサーに入れて作るか、市販の野菜ジュースのどちらかです。

一方、グリーンスムージーの方も野菜と果物を材料としてミキサーで作るか、市販のグリーンスムージーがあります。

基本的には、野菜ジュースとグリーンスムージーの違いは、材料しだいです。

わかりやすいように市販の野菜ジュースと市販のグリーンスムージーを比べてみます。

市販の野菜ジュースには、いろいろな野菜や果物、そして美味しくするための添加物などが入っていて調整されています。一方、グリーンスムージーの場合は、置き換えダイエットなども意識しているために、低カロリーになっていますし、生の葉野菜と果物を主に使っているので野菜ジュースよりもダイエット向きになっています。

ですので、健康志向の人ならば野菜ジュースかグリーンスムージー、ダイエット志向の人ならばグリーンスムージーがよいかと思います。

また、値段が安い方がいいなら野菜ジュースです。

でも、手作りの場合は、野菜ジュースとグリーンスムージーの差は、ほぼないと言っていいと思います。なぜなら、材料を同じにすれば変わりがないからです。

野菜ジュースを飲むと痩せられるのか?

たとえば、置き換えダイエットとして野菜ジュースを使うとします。

当然ですが、置き換えることで摂取カロリーが落とせるのであれば、ちゃんと痩せられます。

今、グリーンスムージーが置き換えダイエットとして注目されているのは、ダイエットだけではなく、美容面でも野菜ジュースよりも有利だからです。

というのは、市販のグリーンスムージーだと美容面も考慮した栄養素(プラセンタ、コラーゲン)が入っていますからね。

あとは、イメージです。元々セレブがグリーンスムージーを飲み出してダイエットしているという話しがあって、その影響で爆発的に広がってきたんです。

野菜ジュースのデメリットは?

野菜ジュースを置き換えダイエットにして痩せれるのなら、その方が安上がりだしいいですよね。

でも、野菜ジュースのデメリットもあります。

市販の野菜ジュースの場合は、加熱殺菌されています。大量に作るので、殺菌をして安全性を確保しているんです。

でも、加熱殺菌をすると栄養素が破壊されるので生で食べるよりも、多くの栄養を摂取できません。

これが、野菜ジュースの最大のデメリットです。

とは、言っても値段が安いし手軽なので、飲まないよりも飲んだ方がいいです。

また、野菜ジュースは野菜の他に果汁がたくさん含まれてます。ですから、甘くて飲みやすいけど、糖分が結構多いんです。

だから、ダイエットをするのにはグリーンスムージーの方が向いています。

まとめ

野菜ジュースを飲んで置き換えダイエットはできます。

ただし、グリーンスムージーとは違うのでダイエットや美容効果を期待するのならば、グリーンスムージーの方がおすすめです。

個人的には、野菜ジュースにするなら市販のものではなく、自分で作ってしまえばいいと思います。

そうすれば、野菜ジュースのつもりで作ってもグリーンスムージーを作るのと同じことですからね^^。