10kg痩せるってできるのか?

「結婚式があるから1か月で10kgほど痩せたい」

こんなふうに思うことってないでしょうか。

たぶん、10kgまでは必要なくても、短期間で3kgとか5kg痩せたいってことは、普通にありますよね。

では、現実的に10kg痩せることが可能なのか、ちょっとインターネットで調べてみました。

http://healthil.jp/13009
http://921log.com/diet/10kg/

上記2つのサイトでは10kg痩せた方法について書かれてます。

ということで、「10kg痩せることはできる」ってことです。

10kg痩せるための具体的な方法は?

では、どのようなことをして10kg痩せることができるのでしょうか?

基本は、

1、食事のカロリーを落とす
2、運動をする

です。

食事ですが、基本は、低カロリーのもの(野菜を使った料理)や良質なタンパク質(豆腐、納豆)を摂ることで、最低限必要な栄養を補給します。

やはり極端にカロリーを落とすと続かないので、無理なく続けるためには最低限のカロリーが必要です。最低限必要なカロリーは、人が生きていくために必要なエネルギーになります。

必要なエネルギーは、計算で求めることができます。

身長×身長×22×25~30 *身長の単位はm

です。

身長160cmなら、

1.6×22×25~30=880~1056kcal

です。

その他に上記2つの食事と運動に加えて、断食をしたり、お風呂で発汗などにより水分を落とすなどで体重がさらに落ちます。

誰でも1か月に10kg痩せるわけじゃない

食事制限と運動で、誰でも痩せることができますが必ず1か月で10kg落とせるかどうかは、わかりません。

なぜなら、個人個人によって体重の減り方が違うからです。

たとえば、ある人が本来は、60kgが普通の体重なのに食べ過ぎにより80kgになっていたとします。

この場合、食事制限と運動を継続することで、理想的な体重60kgに近づこうとするので、60kgまでは、早いスピードで体重が減ります。

また、ある人が本来は、50kgが普通で食べ過ぎで55kgになっていた場合は、50kgまでは、早いスピードで体重を落とせますが、それ以上になると痩せるスピードは落ちます。

なぜなら、その人にとって50kgという体重が身体を健康に維持するのに一番よいからです。

ですから、急激な体重の低下により、髪が抜けてしまったり、肌がカサカサになったり、女性の場合なら生理が止まってしまったり、身体に異常が出ています。

無理のないスケジュールをたてる

10kgのダイエットをする場合、あらかじめスケジュールをたてることがおすすめです。

そして、日々、食べたもの、運動した内容を書いて、1日に1度は体重も測定します。

これはいわゆるレコーディングダイエットです。

記録することのメリットは、客観的にダイエットしていることを意識する点にあります。

ダイエットの一番の天敵は自分自身の意志の弱さにあります。

どうしても食べる量を減らしたり、負荷のかかる運動を続けるのはつらいために、ダイエットを続けることが嫌になってしまいます。

ダイエットはたくさん世の中にありますが、なかなかダイエットに成功しないのは、間違ったダイエット方法をやっているか、続けていないかのどちらかです。

無理のないスケジュールをたてることで、ダイエットを継続することが楽になりますし、記録をしていくことでモチベーション維持に役立ちます。

今なら、レコーディングダイエット用のアプリやSNSなどもあるのでこれらを利用することで、目標体重まで頑張りぬくことができると思いますよ。

アンドロイドアプリ

アイフォンアプリ

あせらずにリラックスしてダイエットをする

「どうしても10kg痩せなきゃ」

って思ってあせってしまうと、無理なダイエットに走りがちです。

気持ちはわからないでもありませんが、結局無理をしてダイエットしても、その後に恐ろしいリバウンドが待ち受けています。

結局、あせって体重を落としたとしても、その後に元に戻ってしまったらかえって体重が増えてしまう可能性があります。

また、健康にもよくないだけでなく、女性にとっては美容上もマイナスです。

なので、1か月で10kgに届きそうもなくても、それはしょうがないってあきらめたほうがいいです。

むしろ、しっかりと体重が落ちていっていれば、問題ないです。

またダイエットをしている一時的に停滞期が生じることもあります。これは一般帝にホメオタシス効果と呼ばれています。

ホメオタシス効果:体重が急激に減ると、餓死の恐れがあると脳が判断して基礎代謝を抑えること。これにより体重の減少が抑えらえる。

このホメオタシスが生じたら、体重を一気に落とし過ぎているので、少し摂取カロリーを増やして、脳に「今は飢餓状態じゃない」って教えることが大事です。

脳が飢餓状態は間違いだと判断すれば、再び基礎代謝が増えて体重は減っていきます。

まとめ

1か月で10kg痩せるって、なかなか大変ですが不可能じゃないです。

ですが、ここまで短期間で一気に痩せるのは、身体への負担がかなり大きいです。理想的には1か月で3kgぐらいずつ痩せ、3か月ぐらいで10kg落とす方がよいでしょう。

でも、自分の体重が理想体重なら無理に痩せないほうがいいです。ダイエットのし過ぎで、いろいろな病気にもなりますからね。

痩せたらきれいになるって幻想があるのかもしれませんけど、痩せすぎたら帰ってモテません(笑)。