そもそも、酵素ってなに?

野菜酵素

グリーンスムージーは、野菜や果物が主原料ですが、グリーンスムージーで酵素も摂ることができるのか。

そもそも酵素ですが、3種類あります。

1、消化酵素

2、代謝酵素

3、食物酵素

消化酵素は、食べ物の消化を助ける働きをする酵素です。

代謝酵素は、消化酵素によってできたエネルギーを働かせる酵素です。

食物酵素は、消化酵素同様に消化を助ける働きをします。

このうちの1と2は、体内で作られる酵素です。しかし、歳をとるとだんだんと減っていきます。

そのため歳をとると食べ物を消化する力が弱くなります。そのため、消化を助けるために野菜や果物などを摂るといいんです。

グリーンスムージーに酵素って入っているの?

グリーンスムージーで摂れる酵素は、食物酵素になります。

しかし、酵素は熱に弱いのです。

そのため、加熱すると酵素はなくなります。また生で食べたとしても、そのまま体内に吸収はできません。

だとすると、酵素を摂ることは意味がないのかというと、そうじゃないのです。

生野菜を食べれば、酵素が体内に入り、消化を助けてくれます。

では、グリーンスムージーの場合はどうでしょうか。

手作りで野菜や果物でグリーンスムージーを作った場合は、生のままですから酵素が入っています。

一方、粉末のグリーンスムージーの場合は加熱処理をしていると、酵素がなくなります。

ですから、非加熱処理をしているグリーンスムージーを選べば、酵素があります。

また、加熱処理をしていてもあとから酵素を加えているグリーンスムージーなら、酵素があります。

酵素入りとして有名なのは、「ミネラル酵素グリーンスムージー」です。

非加熱処理したものとして、「アライブミネラルエンザイム グリーンスムージー」、「アサイーレッドスムージー」があります。

まとめ

結論として、グリーンスムージーで酵素を摂れます。

手作りスムージーなら100%酵素入りです。ですが、新鮮じゃないと酵素の量が減ります。

また、酵素を摂る方法としては、酵素入りサプリ、酵素ドリンクなどたくさんあります。

ただし、酵素を摂るのに一番いいのは、食事の中に野菜を使ったものを多くすることです。

ですが、酵素を摂ることに神経質になることはありません。規則正しい食事をしていれば、十分に酵素はとれます。

もし、食事で十分に酵素を摂れないなら、サプリやドリンク、市販スムージーや青汁などを利用するといいでしょうね。