時間

グリーンスムージーを飲む時に、

「いつ飲めばいいの?」

こう思うことはないでしょうか?

朝がいいとか夜がいいとか、いろいろな意見がありますよね。

グリーンスムージーの効果はいつ飲むともっともいいのか?

基本的に、グリーンスムージーをいつ飲もうと効果はあります。

ただ、1日1回だけ、置き換えする場合はどうでしょうか。

ダイエット目的なら、夜に摂るのがおすすめです。

理由は、夜に食べるカロリーを減らした方が痩せやすいからです。

夜に食べると太ると言われていますよね。その理由は、夜食べたあとたいていはすぐに眠るのでエネルギー消費が減ります。この時、食べたものは、体内に蓄えられます。ですから、夜食べると太ると言われているのです。

しかし、グリーンスムージーでなくても、夜にたくさんの量を食べないならば太りません。

ですから、朝にグリーンスムージー飲んでも問題ありません。

つまり、朝、昼、夜、いつグリーンスムージーを飲んでもいいってことです。

ただし、ダイエットが目的なら、グリーンスムージーとか関係なく、夜は食べるカロリーを減らすほうがいいってことです。

たとえば、1日1500kcal摂る時に、

朝 500
昼 500
夜 500

よりも

朝 450
昼 600
夜 450

にしたほうが、痩せやすくなります。

*1日の摂取カロリーバランスは、朝:昼:夜=3:4:3が一番よい。昼は活動するので栄養を大目に摂る。

ですが、あまり神経質にならないほうがいいです。

考え方としては、昼にたっぷりと栄養を摂り、朝と夜は昼よりも少な目が理想的です。

グリーンスムージーを夜飲む時の注意点

グリーンスムージーを夜に飲む場合ですが、飲む時間には気を付けた方がいいです。

仕事から夜遅く帰ってきて、グリーンスムージーだけ飲んですぐに寝てしまう。これはまずいです。

このままだと、飲んだ野菜や果物がしっかり消化されません。ですので、眠る2~3時間前に飲み、その後、お風呂に入って眠るといいです。

もし、どうしても眠るまでの時間が少ないなら、グリーンスムージーは少し飲むだけにするといいでしょうね。

また、グリーンスムージーを夜飲んで身体が冷えてしまうと、胃腸に負担がかかってしまいます。なので、夜に飲む場合は、常温か温かいほうがいいです。

なので、ホットスムージーにしたほうがいいです。特に冬は、身体が冷えやすいのでなおさらです。

また、冷え性の人は、暖かい時期でもホットスムージーにするといいですよ。身体がぽかぽかして、冷えの改善にもつながりますから。

まとめ

グリーンスムージーの1回置き換えでダイエットをするなら、夜に置き換えるのがおすすめです。

ですが1日に摂取カロリーが同じで、夜に摂るカロリーが少ないなら、朝に飲んでも、夜に飲んでもダイエット効果はあまり変わらないと思います。

市販のグリーンスムージーは、朝置き換えを推奨しているものもあります。そういうものは、説明書どおりに実行するのがいいです。

個人的には、ダイエットが目的なら効率化を考えるよりも、

・1日の摂取カロリーを守る
・夜は食べ過ぎない
・あきらめずに続ける

この3つさえ守れば、必ず痩せていくと思います。

グリーンスムージーダイエットで失敗する人は、たぶん上記3つのどれかを守れてない人です。

ダイエットって正しいやり方を継続すれば、誰でも必ず成功します。ただし、すでに十分痩せているのに、ダイエットするのは無茶です。

かえって健康を損ない、女性なら生理がこないとか、髪が抜けてしまうとか、肌荒れになります。

なので、ダイエットするなら太り過ぎの時だけにしましょう^^。

*太り過ぎのチェック http://www.health.ne.jp/check/bmi.html