グリーンスムージーを飲んでも効果がない理由

効果なし

健康ブーム(今やブームというよりも潮流)なのでグリーンスムージーダイエットって、やっている人はたくさんいます。

ですが、実際にやってみて、「頑張っているけど、痩せないんです」とか、「ちゃんと飲んでるけど、便秘が解消されません」。

こういう人がいます。

まず、痩せない人の場合は、グリーンスムージーを飲んだだけで、摂取カロリーが減ってなかったり、消費カロリーが摂取カロリーより少ないためです。

なので、グリーンスムージーで置き換えダイエットプラス運動(ウォーキングや水泳や筋トレなど)をすれば痩せるはずです。

次に、便秘が解消されない場合。便秘って、野菜を食べれば解消するってもんじゃないです。便秘解消の秘訣は、

1、腸を刺激する運動
2、整腸作用が高い食材を食べる

の2つです。

まず、グリーンスムージーを飲むことは、2にあたります。もし、グリーンスムージーだけで便秘が解消されないなら、大根おろしやヨーグルトなども効果的なので、グリーンスムージーに加えるか、別に食べるといいです。

あとは、1の腸の刺激です。便秘になるということは、便が腸にたまっています。これは、腸の動きが悪いってことです。

なので、腸の動きを活発にするためにエクササイズをするといいです。具体的には、越をねじる運動やお腹を動かすような運動が理想です。

便秘が解消されない時の最後の手段?

この2つをやってもどうしても便秘が解消しないなら、最後の手段としては、「便移植」という方法があります。正式名は「便微生物移植」といいます。

これは、健康な便通がある人の腸内細菌を便秘の人の腸内に入れることです。これにより、腸内環境が改善されるので、便秘は一発で治ります。

治療は、入院しなくてもよいので負担がかかりません。また、副作用もほぼないので安全です。ただし、日本ではまだ臨床試験段階なので、正式に治療として認定されるのには、もうしばらくかかりそうです。

グリーンスムージーは、魔法の薬ではない

グリーンスムージーは美容や健康、それにダイエットにもいい。

こういう言葉が一人歩きしているようですが、グリーンスムージーって別に新しいものではなく、昔からあったものです。

簡単に言えば、野菜+果物のジュースですからね。

なので、特別な効果を期待していると、期待ハズレに終わるかもしれません。

美容、健康、それにダイエット。

どのような方法でやるにしても、すぐに効果があらわれるものでもないし、効果がる時間がかかるものです。

なので、よい方法を続けていくのが一番大切なことです。続けていけば、いつの間にか

「肌のつやがよくなった」とか「体重が落ちてきた」とか「便秘しなくなった」ってことになっていきます。

まとめ

体重が増えてしまうとか、便秘になるのは、健康な状態から見れば異常です。

この異常を引き起こす最大の原因は、生活習慣です。

生活習慣を見直すことで、体重は落ちるし、便秘だってしなくなります。

もし、今太り過ぎてしまったり、便秘だったら、自分の生活で原因となるものが何かを知る事が最初にすることです。

原因がわからないで、やみくもにダイエットをしたった痩せませんし、便秘もよくなりません。

そして、何をやってもダイエットや便秘が解消されないなら、専門家に相談をするのがおすすめです。

なんでもかんでも自分の力だけでやるよりも、早く問題が解決しますからね^^。