グリーンスムージーは、夜に飲んでも効果がないのか

夜

市販のグリーンスムージーの中には、朝の置き換えダイエット用というものがあります。

なので、「グリーンスムージーって朝飲まないといけないの?」と思う人もいるようですね。

でも、よく考えてみて下さい。

1食置き換えするなら、カロリー的には朝飲んでも夜飲んでも変わらないってことを。

なので、夜に飲んでも効果があります。というか、朝飲むより、夜の方が効果が高いですけどね。

夜に食べない方がいい。こういうことを聞いたことがあるかと思います。

夜にガッツリ食べてしまうと、栄養がしっかりと消化されずに、貯め込んでしまうんです。なので、太りやすいんです。もちろん、夜食べる量が少ないなら、そんなに影響はないでしょうが。

グリーンスムージーは3食飲んだ方が効果があるのか?

えーと、これは、3食飲むことで、摂取カロリーが減るなら、効果があります。

例えば、3食置き換えダイエットをすれば、かなりのカロリーの削減になります。でも、すべて置き換えてしまうと、栄養バランスが悪くなりますよね。すると、健康によくはありません。

一時的にダイエット効果がでても、3食置き換えなんて長く続けられないので、いずれ破たんして、元の食事に戻ってしまうでしょう。

すると、リバウンドして元の体重に戻ってしまいます。

これって、意味がないどころかかえってマイナスです。

なので、グリーンスムージーを3食置き換えなんて、やらないほうがいいです。

グリーンスムージーを飲む順番について

いつもの朝食にグリーンスムージーを追加する場合、グリーンスムージーはいつ飲めばいいでしょうか。

それは、最初です。

野菜を最初に摂ることで、空腹感が満たされます。すると、いつもの朝食よりも少ない量で済ませられるので、結果的に摂取カロリーを減らせます。

特にダイエットをしたい方なら、無理なく摂取カロリーを抑えることができるのでいいですよね。

あと、飲む時間ですが、グリーンスムージーを飲むのは、食事の20~30分以上前がいいです。

このぐらい前に飲むと、野菜が消化されるので、お腹が満たされますから。

まとめ

もし、置き換えダイエットなどをするなら、グリーンスムージーを飲むのは朝でも昼でも夜でも構いません。

自分の都合に合わせて飲めば大丈夫です。あまり気にせずに、続けることを第一に考えて、飲めばいいと思います。

効果ですが朝、昼、夜、いつ飲んでもちゃんとあります。大事なのは、摂取カロリーを減らすことです。

ただ、効果を高めたいなら、夜に置き換えダイエットをするのがおすすめですね。

あと、仕事や家事などで朝が忙しい人は、夜に置き換えするほうが楽だと思います。

自分がもっとも続けやすい時間に飲むのが一番です。