野菜の栄養や酵素は冷凍するとどうなるのか?

暑い夏などには、冷えたスムージーを飲みたいという方も多いと思います。

でも、

「冷凍野菜でスムージーを作ってもいいの?」

こういう疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

冷凍野菜と獲りたてのナチュラル野菜。この2つの違いはあるのでしょうか。

冷凍にすることで、実は栄養がアップするそうです。

「え、どうして?」

不思議な感じがしますよね。なぜなのか?

冷凍する時に茹でて凍らせると、酵素の働きが止まるため酸化による栄養の劣化を抑えられるのです。

ただし、冷凍する時には、野菜を空気が触れないようにしておくことが大事です。空気に触れると酸化してしまうので。

では、酵素はどうなのでしょうか。冷凍すると酵素の劣化は進むのでしょうか。

温度と酵素の反応は関連があります。温度を上げていくと反応が進み、下げていくと反応が遅れます。

ただ、完全に酵素の反応を停止させるには、マイナス40℃ぐらい必要とされています。

つまり、家の冷蔵庫で冷凍したとしたら、ここまで冷えません(だいたいマイナス20℃)。

つまり、野菜を家庭用の冷蔵庫で冷凍しても酵素の反応は進むってことです。

なので、家庭用冷蔵庫で野菜を冷凍してスムージーは作れる。栄養はアップするが、酵素はダウンするということになります。

冷凍すると味はどうなるのか?

かなり前のNHKのためしてガッテンという番組で

「新ワザ発表!冷凍で肉も野菜も美味に変える!」

内容が放送されていました。

これによると、トマト、玉ねぎ、きゅうり、大根、小松菜などは、冷凍することで、美味しくなるようです。

すべての野菜が冷凍して美味しくなるわけでないようです。たとえばほうれん草はえぐみが出てまずくなります。

なので、野菜が冷凍して味がどう変わるかは、試してみるのが一番いいいかと思います。

あとは、SNSなどで質問をすれば、経験者が答えてくれるかもしれませんw。

冷凍野菜や果物の人気レシピ

クックパッドでの冷凍野菜や果物による人気レシピがこちらです。

コストコ冷凍イチゴでスムージー

ブルーベリーバナナ恋するスムージー

冷凍果物de簡単!ヨーグルトスムージー♪

こちらは、楽天レシピの人気レシピです。

まとめ

冷凍野菜でグリーンスムージーを作ることは問題がありません。

なので、時間がある時に作り置きして、飲むというやり方をするのがいいと思います。

特に仕事や家事で忙しい時には助かりますよね。

ただ、栄養や酵素は少しずつ劣化していくのは確かです。ですので、作ったら早めに飲んでしまう方がいいです。

あと、市販の冷凍野菜ですが、獲りたての野菜を冷凍する場合は、かえって冷凍してない野菜よりも新鮮である場合もあります。

冷凍技術は日々進歩しているので、いつかは、獲れたての野菜と冷凍野菜の差が全くなくなるかもしれません。

そうなったら、冷凍野菜の方が主流になるのかもしれませんねぇ^^。