グリーンスムージーの置き換えはずっとやるべき?

期間

グリーンスムージーで置き換えダイエットをする時に、ずっとやらないといけないのか、それとも一時的にやればあとは、元にもどしてもいいのか。

これってどうなのでしょう。

まず、置き換えダイエットの目的は、痩せることですが、やていることは、摂取カロリーを落とすことです。

ですから、もし、置き換えダイエットをして痩せたとしても、元のような食生活に戻すと、体重や体型まで元に戻ってしまう可能性があります。

でも、本音を言えば、グリーンスムージーのダイエットは、ずっとやりたくない。そうではないでしょうか?

だとしたら、食生活を変えるしかありません。

どんな食生活にするかというと、楽に継続できる食べ方に変えるってことです。

もし、グリーンスムージーに置き換えるという食生活が自分にとって楽なら、そのまま続けても苦になりませんよね。

でも、置き換えダイエットがそんなにしたくないなら、とりあえず目標体重までやるとか、目標の体型になるまでやるとかして、あとは、楽な食生活にすればいいんです。

なので、グリーンスムージーの置き換えダイエットは、ずっとやらずに期間限定でもOKです。

太らないための理想の生活スタイルとは?

太らないためには、食べた分のエネルギー以上を消費する生活スタイルにしないといけません。

これって、どうすればいいかは、個人差があります。

筋肉がついて代謝が高く、毎日、運動する習慣があり、消費エネルギーが多い人だと、がっつり食べても太りません。

逆に筋肉がなく代謝が低くて、運動もろくにせずにゴロゴロ生活で、消費エネルギーが低いと、少し食べても太ってしまうんです。

今、太っているなら、まず食生活を見直す必要があります。カロリーが高い食べ物を減らして、エネルギー摂取量を減らします。

そして、代謝が低いなら運動をして筋肉量を増やします。

太らない体質になるまで続けることが大事

食生活や運動などは、痩せるためには必須です。

これって、誰もが知っているしわかっていることですよね。

でも、実際にそれができないから太っている。というか、やらないから太っているだけです。

つまり、本気で痩せようという意思がないから、太ってしまうのを放置できるんです。

どうしても痩せたい。こういう気持ちがあれば頑張れます。

本当は頑張らなくても痩せれるんですが、痩せられないような生活スタイルを変えるのは、苦痛を伴います。ですから、そういう人は頑張らないとダメなんです。

でも、つらいのは最初の1ヶ月ほどです。1ヶ月続けるとなれてくるので、あとは、続けるのが楽になります。

ただし、一生同じ生活スタイルはだめです。

年齢とか身体の状況により、生活スタイルは変えていく必要があります。

まとめ

グリーンスムージーダイエットで置き換えする期間は、特に決まってません。

1ヶ月でも半年でもいいんです。

大事なのは、太らない生活スタイルに変えることです。

これさえ、できれば置き換えはやめてもいいんです。

グリーンスムージーは、生活スタイルを見直すためのきっかけです。

このきっかけをうまく利用して、二度と太らないようにしましょう!