品質で選ぶか、それとも値段で選ぶか

スーパーマーケット

グリーンスムージーで使う材料は、野菜や果物です。

自分で作る場合には、当然材料が必要になります。

一般的には、材料は近所のスーパーや八百屋で購入すると思います。

ですが、これらの中には、質がいいものそうでないものなどいろいろあります。

もし、品質重視であれば信頼できる農家から直接購入するのが一番です。

ですが、これって費用がかかりますよね。

一般的には、

・費用が高いほど品質が高い

こう考えればいいでしょう。

なので、なるべく安全で栄養価が高いグリーンスムージーを作りたいなら、高い野菜や果物を使えばいいし、安いコストでグリーンスムージーを作りたいなら、近所で野菜や果物を買えばいいでしょう。

どちらを選ぶかは、自分次第です。

使用する材料に神経質になりすぎない

グリーンスムージーを作るなら安全で品質のよいものがいい。

誰しもそう思っています。

しかし、これを完璧にやろうとすると、とても大事です。

そもそも安心できる野菜ってどんな野菜でしょうか?

無農薬なら安心なのか。そうとは限りません。水や土、空気が安全とは限りませんからね。

それに、あまりにも材料に神経質になるとかえってよくありません。

普段食べている、一般的な野菜や果物をグリーンスムージーの材料にすればいいでしょう。

材料を使う時は、必ず洗って使う

材料は市販のものでもOKと言いましたが、かといって何も気を使わないよりは使った方がいいです。

なので、最低限、購入してきた野菜や果物を使う時、洗って使うとか皮をむいて使う方がいいでしょう。洗うのは、汚れを落としたり残留農薬を落とすためです。

もちろん、皮付きの方が栄養がある場合は、洗うだけでもOKです。

売っている野菜などは、洗浄されているものもありますが、そうでないものもありますからね。

まとめ

グリーンスムージーで使う野菜や果物の品質は、神経質になるのもダメだし無頓着過ぎるのもよくありません。

基本は、普段食べている野菜や果物を使ってグリーンスムージーを作ればいいんです。

何も特別にグリーンスムージー用の材料を用意する必要はありません。

そもそもグリーンスムージーにして野菜や果物を摂るのは、そのままだとたくさん摂れないからですからね。

だから、そもそもグリーンスムージー用の野菜や果物にあまり気を使わないでも大丈夫なんです。