ミキサー

グリースムージー作りの道具

市販のグリーンスムージーを使うなら、道具はほぼ不要です。

しかし、自分でグリーンスムージーを作りたいならば、道具があると便利です。

必要な道具は

・包丁
・まな板
・野菜カット用のはさみ
・ミキサーやジューサー

です。

野菜カット用のはさみは、なくてもいいのですが、あったほうが便利です。

あと、ミキサーやジューサーのお手入れ用品として、ブラシなどもあると掃除がしやすいです。

グリーンスムージー作りに適したミキサーとは?

市販のミキサー、ジューサーなどは、いろいろあります。

値段が安いものもあるし、高いものもあります。

日本製だけでなく外国製もあります。

たくさんあるのでどれを選べばいいのか迷うかと思いますが、大きく分けると3種類ぐらいしかありません。

・値段が高くて高品質なもの
・値段がそこそこで、中品質なもの
・値段が安くて低品質なもの

安いものは数千円で買えますし、高いものは、10万円近くするものもあります。

値段が高いものの特長は、

・野菜などの栄養成分を損なうことなく、細かく粉砕することができる
・粉砕するのに時間と手間がかからない

です。

例えば、バイタミックスという高いミキサーは、野菜や果物をカットせずにそのままジュースにしてくれます。短時間で簡単にグリーンスムージーを作りたい人には便利ですよね。

ですので、できるだけ品質が高いグリーンスムージーを作りたいならば、高いミキサーを買うと満足できます。

一方、できるだけ低コストでグリーンスムージーを作りたいなら、数千円で買えるミキサーを買えばいいでしょう。

低品質なものであっても、グリーンスムージーを作るのには何の問題もありません。

特に独り暮らしなどで、グリーンスムージーを作るなら安いので十分です。

高いものは、大きさが大きかったり、機能がいろいろありますが、使わないこともあり宝の持ち腐れになりかねませんから。

人気のミキサーやジューサー

・ビンタニオ・・・一人用のブレンダー(ヒルナンデスでも紹介され人気)
・クビンスサイレントジューサー・・・低温圧搾、スロージューサー、大量に作るのに向いている。
・マジックブレット・・・一人用ミキサー、ミキサー以外にジューサー、見る、みじん切り、ペーストなどにも利用できる

売れ筋は、手軽で一人分が簡単にできるもの、高級で大量に作れるものです。

まとめ

手作りグリーンスムージー作りに欠かせないミキサーやジューサーなどですが、基本的にはどれを選んでもいいと思います。

性能や使い勝手に、こだわるときりがありませんからね。

ただ、売れ筋とか人気商品などを選んでおけば、そんなに不満はないのは確かです。

何を選んでいいかよくわからない場合は、ランキングなどを参考にするといいです。

あと、毎日作るなら、お手入れのしやすいものを選んだ方がいいかなと思います。

個人的に使っているのは、無名のミキサーです。

ですが、不満はほとんどありません。ちゃんと、グリーンスムージーを作れますからね^^。